診療のご案内

当クリニックでの第一の柱

当クリニックでの第一の柱

消化器がんの早期発見・早期治療
~消化器がんを完治!を目指して~

私は、これまで大腸腫瘍の内視鏡治療を毎年約200件、また胃がん・大腸がんをごく早期で発見し、最も先進的な内視鏡切除(粘膜下層剥離術)を年間約50件行ってまいりました。
内視鏡専門医としてその経験を活かし、食道・胃・大腸腫瘍の早期発見・早期治療に努めます。

第二の柱

第二の柱

高血圧、糖尿病、高脂血症など生活習慣病の早期治療によりQOL(生活の質)の向上を目指します

高齢化に伴い高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病の患者様がますます増加すると考えられます。これらによる血管病変のために体が不自由になったり、寝たきりになったりとすることを予防し、いくつになっても生活の質を高く保てるよう努めます。

第三の柱

第三の柱

胃潰瘍、逆流性食道炎、慢性胃炎、肝炎、肝硬変、脂肪肝、膵炎などの適切な治療を提供し、肝がん、膵がんなどの早期発見を目指します

また、難治性の腸疾患である潰瘍性大腸炎、クローン病の患者様に対し、症例経験豊富な消化器内科専門医としてその患者様に最適のオーダーメイドの治療を行います。

新しい柱

新しい柱

早期発見・早期治療から予防・抗加齢へ

将来起こり得る病気のリスクを予測・予防し、病気になりにくいカラダづくりや生活習慣を提案し、いつまでも元気で生活の質(QOL)を保てるよう「予防」「抗加齢」診療を開始します。